宅配品を変わりに受け取ってくれる!忙しい人にうれしいサービス

宅配ボックスが設置されている

賃貸物件には、宅配ボックスが設置されているところも多いです。宅配ボックスは、宅配された荷物を保管する専用のボックスで、ボックスの所有者しか開閉できないようにロックされています。仕事で帰宅時間が遅く荷物の受け取りができない場合、宅配業者は宅配ボックスに荷物を入れていきます。そのため、宅配時に自宅にいなくても荷物を受け取ることができます。電話で再配達を依頼したり、わざわざ取りに出向く必要がありません。また、家事などをしており、その場から離れることができない場合は、宅配業者に宅配ボックスへ入れておくよう依頼することもできます。直接荷物を受け取る必要がないので、自宅にいても忙しいときには宅配ボックスを利用すると便利です。

管理人が荷物を受け取る

賃貸物件によっては、管理人が常駐しているところもあります。管理人が常駐していると、荷物が届いた際には、本人に代わって管理人が荷物を受け取ってくれるサービスがあるので便利です。仕事などで家を留守にすることが多い方にとっては、非常にうれしいサービスです。荷物を受け取るためにわざわざ時間を作る必要もなく、管理人から直接荷物を受けとることができます。また、体調が悪く、荷物の受け取りができない場合でも、本人に代わって管理人が荷物の受け取りをしてくれるので安心です。不在時の荷物の受け取りに困る方は非常に多いです。長期に渡って留守をする場合、荷物の受け取りができずに発送先に荷物が戻ってしまうこともあります。管理人が常駐していることで、荷物の受け取りがスムーズにできます。